FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

音楽のちから

rakia3

先日2012年3月11日。

FM山陰アマチュアバンドコンテストグランプリ大会でした。
81組の応募の中から選ばれた7組による渾身の演奏!
私は「裸喜亜」さんというアコースティックソロアーティストのサポートでピアノを弾きました。
準グランプリをいただきました!

朝、松江に向かう道中、今日の1曲に対するお互いの思いを確認。
合致していました。

この曲は、裸喜亜さんが大切な人に、作られた曲。
その経緯をここで書いてしまうと、なんだか伝えきれない気がするのでここではやめておきます。
でも、「約束だったんだ」と語る裸喜亜さんの顔がまたすてきで。
ほんとうに、どこまでも真っすぐな人です。

ちょうど1年前の3.11を意識すると、
しったかぶりになってしまうようで怖かったのですが
意識しないではいられなかった。
この曲のテーマになっている「ただいま、おかえり」という、ありふれた会話、日常の一コマ。
決してあたりまえにいつも側にあるわけではなくて。
「ただいま」と言ったら「おかえり」と返してくれる人がいる。
たとえ今は孤独で辛くて一人だったとしても、大きくて長い旅の後、「ただいま」と声をかけたら「おかえり」と返してくれる人は、きっと必ず居るはず。
だから、何があっても、たまに立ち上がれなくなることがあっても、
力強く生き抜いてほしい。

「今日は、空が青く、雲が見えます。
 わたしは、雲を見るのが、だいすきで」

この曲の歌詞にもなっている、裸喜亜さんが曲を作られた相手の方のことば。
ひたむきな強さ。
変わっていくもの、変わらないもの。
ずっと変わらず生き続ける大切なものは、ずっと"ここ"に。
真っすぐ見つめて生きていきたい。
そんなことを思いました。

一緒に出場したバンドの皆さんもスタッフさんも主催の方々も、ほんとうにあたたかくてとても良い雰囲気の中演奏させていただきました。
ありがとうございました!

P.S 3/25に、ラジオFM山陰でこの日の公開録音の模様が流れるそうです!

スポンサーサイト
【 2012/03/14 】 つれづれ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。